NEWS詳細

2020年06月30日(火) | 社会貢献活動

社会活動ニュース「介護事業スタートしました!」「農業もやっています!」

吉川運輸株式会社・大阪運輸株式会社は、年間1万人を超えるボランティア活動・社会貢献活動を支援しています。

弊社がサポートしております大塔ライフハウスプロジェクトの取り組みをご紹介いたします。

大塔ライフハウスプロジェクトの公式サイトが
6月1日にオープンいたしました!ぜひこちらも御覧ください。

 
大塔ライフハウスプロジェクト
村上様より
介護事業スタートしました!

吉川ロジスティクスグループのみなさま

いつも大塔ライフハウスプロジェクト(以下OLHP)をご支援頂き、誠にありがとうございます。
OLHP事務局の南田真志です。

さて、OLHPの柱の1つである介護事業ですが、本年5月より、正式に『大塔ライフハウス デイサービスたていとよこいと(以下デイサービス)』として始動いたしました。
これに合わせて、ご利用頂ける曜日が月曜日と金曜日の週2日制となり、サービスにつきましても、より利用者様のニーズに沿ったサービスの実現に向けて挑戦していきます。 その挑戦の第一歩が、利用者様の「朝風呂も好きやで」という声から生まれた、『朝風呂プロジェクト』。
午後からの入浴とはまた違う、朝の太陽や自然の息吹を感じながらの贅沢な入浴タイムを楽しむことができ、利用者様からはご好評の声を頂いています。
また『懐かしい、だけど新しい』をテーマに、一味違ったレクリエーションも考えており、新たなデイサービスとして今後も進化し続けていきます。
そして、現在ご利用頂いている利用者様だけでなく、新たな利用者様の受け入れについても、着々と準備を進めております。
走り始めて間もないデイサービスではありますが、地域で暮らす多くの方々の憩いの場となれるよう頑張りますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 
農業もやっています!

吉川ロジスティクスグループのみなさま

いつも大塔ライフハウスプロジェクト(以下OLHP)をご支援頂き、誠にありがとうございます。OLHP事務局の村上です。

おかげさまで社会福祉法人も無事立ち上がり、介護事業がスタートしました。しかしながらOLHPは福祉だけではありません。農業もやっています!

大塔は平地がほとんどなく獣害もひどいので、本格的な農業は成り立ちません。大塔の農地は四方を柵で囲むだけではなく、上部も網や金属製の屋根で覆っているものもあります。
鹿やイノシシであれば柵だけで防げますが、最近とみに増えてきたサルは屋根がなければ防ぐことができません。下手すれば家にまで入ってきて悪さをします。
OLHPの農地はサルの攻撃にあったことはありませんが、以前観賞用に植えた千日紅が鹿に軒並み食べられたことがあります。しかしながらラベンダーやレモングラスのハーブ系には興味を示しません。大塔の新たな特産品として育てていければと思っています。伝統的にこんにゃく芋も食べられることはないので、今回20㎏程植えてみました。OLHPとしては、これらの農産物を今後いかにして付加価値をつけていくかが勝負です。皆様からのアイデアもぜひ聞かせてください!


>> 大塔ライフハウス ホームページ
>> 大塔ライフハウスプロジェクト Facebook
>> 吉川ロジスティクスグループの社会活動への取り組み