NEWS詳細

2020年12月10日(木) | 社会貢献活動

社会活動ニュース 10月のどすこいさん「 陽楽の森で秋を味わいました」

陽楽の森で秋を味わいました
 


陽楽の森はどんぐりの宝庫。野生の栗やクルミもあります。
栗は焚き火で爆ぜ(はぜ)させてホクホクしたのを食べます。
クルミは石で割って爪楊枝で掻き出して食べます。
生のままだとピーナッツクリームみたいに甘いそうです。
帰ってきたキナコさんとの距離がどんどん縮まりキナコさんも子どもたちも楽しそう。
そして陽楽の森から明神山まで歩いたり、宇陀市室生(旧室生村)まで出かけたりと新しい探検ルートも開拓中。
街ではハロウインで愉快な時間を過ごしました。
コロナ感染が拡大するなかだからこそ、子どもたちの笑顔や歓声を守り続けたいと思いました。

※10月は大阪市内からフィールドまでのバス送迎を8回実施しました。

 
 
10月のどすこいさんの活動の様子
 
 

 どすこい王寺町部屋
 ※信貴山部屋は事業所移転に伴い、9月1日より王寺町部屋に名称変更しました。


10月3日(土)「おかえり、キナコさ〜〜〜ん」

10月25()「どんぐりで真剣に遊ぶ」

 

※どすこいさんの日々の活動の様子は以下のURLからご覧いただけます
ブログ http://dosukoi.osaka.jp/blog/
Facebook https://www.facebook.com/dosukoi.osaka/
Instagram https://www.instagram.com/dosukoi_osaka/

吉川ロジスティクスグループの社会活動への取り組みはこちら